眠い眠い

December 05, 2006

YouTubeって知ってる方も多いと思います。

動画を投稿するサイトなんですが。

中には著作権法違反のモノ(アーティストのPVなど)もあり、最近問題によくなってはいますが。、零はよく、動物の動画を見ます☆

可愛いのがあるんですよ〜☆


眠っている猫ちゃん。可愛い☆

はぁ〜☆癒されました。


クリックお願いします☆励みになります☆人気blogランキング

零(Ray) posted time 20:07 | comments.png Comment(2) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

12.3

December 04, 2006
眠るエル

昨日12月3日はエルの誕生日でした☆

母のメール、

『今日からエルくさいです』

で、5分くらい意味を真剣に悩んだ零。


あぁ!!エルが今日で9歳か!!

と気付きました。

もうおばあさんだね、エル。

出来るだけ長生きしてね。


読んだらポチ☆励みになります☆人気blogランキング

零(Ray) posted time 19:15 | comments.png Comment(2) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

帰省3

November 30, 2006

だいぶ遅くなりましたが、25日、26日に実家に帰省した時に久々会ったエルの画像追加です。

まずはエルの手。もとい前足

061126-1

零の掌に乗せるとこれくらいの大きさ。

というか当の本人は眠い(笑)


061126-2

足の裏の肉球はこんなん。

黒くてガサガサしてるの。昔は足が速かったんだ〜。

これでしっかり地面を捉えて。


因みにエルのお口。前歯

061126-3

エルはこんなことしても怒らない。ちょっとイヤがったけど(苦笑)

歳を取って歯が抜けたり、年月のせいで牙が削れたりしておりますが。

エル可愛いなぁ。

クリックお願いします☆励みになります☆人気blogランキング

零(Ray) posted time 19:49 | comments.png Comment(8) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

帰省2

November 25, 2006

続きましてエルの散歩の様子を写真と動画で♪

今日は夕方16時半頃から散歩に出かけました。

ちょうど出発する時、父が出かける為零の妹が送って行こうと車を出していたので、エルが過敏に反応。

エルは車が大好き、そして父が大好きなのです。気になったんでしょうね。

061125-01
お父さんたち、どこ行くのさ?!

心配だけどエルには散歩という目的がある為、すぐに気持ちを切り替えて(笑)散歩に出かけました。


>> 動画や写真の続き
零(Ray) posted time 23:12 | comments.png Comment(9) | page_link.pngTrackBack(1) | folder.png cats & dogs

帰省1

November 25, 2006

夏に帰省して以来です、実家に帰省しております。

何で帰ったかというと、まぁエルの面倒見るためです。当のエル本人(犬)は今爆睡してますがね。

朝とても晴れていい天気な福岡を出発し、ちょうど正午に実家に到着しました。こちらは曇ってます。帰って自分のご飯をちょこちょこっと食べ、エルのお昼ご飯!

というワケで、エルのお昼ご飯を撮影しました。携帯から。

写り悪いです、そして音出ますので注意してください。再生ボタンで再生します。

因みに音はエルの食べる音とバックでテレビの音だけですけど(笑)

ん〜エルも年取ったなぁとしみじみ。昔みたいながっつきもなく(たまに白目向いてますがねw)。昔はもっとガッツガツでしたもん。あと、年追うごとに痩せてってる。。

さ、まず第1弾はこれくらいで。

零(Ray) posted time 15:31 | comments.png Comment(2) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

Angel's Gate

October 18, 2006

みなさんの中で、先日放送されたTBSの『どうぶつ奇想天外』見た方はいらっしゃるでしょうか。

零はだいたい家にいる時は見ています。司会者はちょっとアツイですけど(苦笑)


そのコーナーの中で「Angel's Gate」というニューヨーク郊外にある、とある施設が紹介されました。

ここには、捨てられた猫・犬を始め、末期の病気で飼い主や病院から見放された動物、やむを得ない理由で一緒に生活できなくなったペットたちがいます。この施設を作ったのはSusan MarinoさんとVictor LaBrunaという2人。

彼らは共に医療関係の仕事をしており、十分な年収も稼ぎ、幸せに暮らしていたけど、ある日、それが幸せなのかと思い、恵まれた(?)社会的身分を自ら捨て、私財を投げ打ってこの施設を設立しました。

詳しくは「日本語のページ」にも紹介されているのでそちらをどうぞ。

現在ここで働いているスタッフは全てボランティア。少しの皆さんからの善意=寄付で成り立っているのです。


番組で紹介されたのは、おそらく飼い主に激しく頭を揺さぶられ、脳の信号が体にいかなくなり、歩けなくなった犬や、飼い主が高齢のため、散歩に連れて行ってあげる事ができなくなった為、ここなら幸せな余生を送れると連れてきた犬、そして多数の捨て猫たちの様子、事故に遭い、動かない足ながらも懸命に他の犬と走り回る犬などでした。

零が一番驚いたのは、そこに暮らす全ての動物たちが、餌の時間に全く喧嘩をしていなかった様子です。

猫たちも、普通に考えると、なわばり意識が強く、力の差で仕切られている関係というのが思いつくのですが、ここの猫たちは、寄り添い、仲間に擦り寄って仲良く、本当に微笑ましいくらい仲良くしているのです。

新顔がやってきても暖かく迎え入れ、本当に、ここのスタッフの方たちが暖かく愛を込めて接しているんだなと伝わってきました。


こんな時代にって言ったらエラそうな気もしますが、何か心にとても残りました。

余裕があれば…寄付したいんですけど。今月、「超」がつくほどお金ピンチな零でした。

↓Susan Marinoさん著の本。

ありがとう。ラッキー ありがとう。ラッキー
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :

飼い主に捨てられて、ほんとうの「愛」を知った。動物のホスピス“エンジェルズ・ゲート”で残された最後の時間を輝いた動物たち。心がぽっと温まる感動の実話。

零(Ray) posted time 12:54 | comments.png Comment(3) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

マリオ+子

October 13, 2006

今日会社の帰り、久しぶりにマリオに出会った。

マリオ?て方は→「マリオ

最初零の目に飛び込んできたのは、地面にいつものように蹲ってくつろぐ(?)マリオ。あら、久しぶりに近くでご対面だ!と思ってよく見ると、目線は一点を集中して見ているようだった。

その先を追っていくと…子猫がいた☆

マリオの子どもは多分3匹はいるはずなんだけど、今日姿が見えたのは1匹だけ。

何をしているのかと言うと…とめてあるバイクのタイヤの陰で一人でかくれんぼ。マリオはそれを微笑ましく(?)見て、いや、見守っているのだ。

とりあえずマリオを撮影。以前子どもを産む前にはかなり近づけたし、撫でても平気だったんだけど、子ども産んでからは、ある程度の距離以上近づくと、スっと立ち上がって去ってしまう。今日は慎重に近づいて、暗かったけど携帯カメラで撮影。

マリオ

そして次に…おそらく人間になど懐いていないであろう子猫の傍へ。意外と平気だった。タイヤからちょこっとこちらを伺い覗くマリオの子ども。一応三毛猫になるのかな、体毛が3色(白・黒・茶)だった。

マリオの子ども

あまりいいショットじゃなかったから撮り直そうとすると、ちょっと逃げる素振り見せたので、思わず携帯を猫じゃらしのように縦横に振ってご機嫌伺い。すると、右手を出してきた。可愛い!

一瞬子猫の目線が逸れたのでそちらを見てみると、マリオが警戒したのか、零と子猫の方に近づいてきた。一定の距離を置いて大丈夫だと判断したのか、また少し離れたところへ座りなおした。もう随分前から知っているマリオが母親になったんだと実感できた。


>> motorpsycleデザイン変えました!
零(Ray) posted time 19:03 | comments.png Comment(8) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。