崖っぷち犬

January 30, 2007

<崖っぷち犬>飼い主決まる 名前も「リンリン」に 徳島

エキサイトニュース内記事より以下引用。

徳島市の山の急斜面で昨年11月に救出された「崖(がけ)っぷち犬」の飼い主を探す会が28日、徳島県神山町の県動物愛護管理センターであり、抽選で同県つるぎ町半田の主婦、馬木(うまき)カズ子さん(66)に引き取られた。馬木さんは「早く一緒に散歩できるようになりたい」と話しており、帰宅途中、広島県福山市に住む小学3年の孫娘と電話で相談して「リンリン」と名付けた。会では、くじが外れた小学生が泣き出す場面もあった。

生後8カ月程度とみられる子犬は救出から2カ月で体重が1.6キロ増え、人の手からえさをもらうなど慣れてきた。当初、全国の109人から電話などで引き取りの申し出があったが、この日の抽選にはセンターへ来なければならず、県外の2人を含む11人だけが参加した。

一方、この子犬の4日前に同じ斜面で保護された、体形などから姉妹とみられる別の犬もセンターで保護されているが、引き取り手は見つかっていない。センターでは今後も飼い主を探すという。【加藤明子】

崖っぷち犬

あっそ〜。よかったねぇ。テレビでも報道されていました、引き取った方の家での様子が。引き取った上記の方をどうこう言うつもりはありません。

重大な事実は引用内で強調した部分。

飼い主を探す会=譲渡会、この日この有名犬を含めて犬26匹、猫9匹、フェレット1匹が譲渡の対象だったそう。このうち犬9匹、猫7匹、フェレット1匹の飼い主が決定したそうだ。ということはですよ。

犬17匹、猫2匹は貰い手が無かったって事ですよね。記憶にも新しい崖っぷちに犬が!の報道はあの日、生中継されていましたよね。生放送番組の端っこに中継がずっとつながっていましたね。その後、これもまた記憶に新しい、捕獲の瞬間。何度取り上げられ放送されたか。別にいいんですよ。動物を助けたんですもん、見殺しにせず。

だけど。その後109人も「引き取りたい」って連絡が殺到したんですよね?


この結果を見ればすぐに分かる。

有名なあのワンちゃんを家族に迎え入れたい!という、なんともミーハーな連中が多いって事。

ま、譲渡会に来た人は当日都合付いた人で、県内若しくは近県だったりという人でしょう。にしても。その他大勢は何?

零が思うに、この(単純計算で109人−11人の)98人は、納豆を買い込んだに違いない!!だってそうでしょう。報道に踊らされ、現実を見ようともしない、確かめようともしない。

残酷ですが、リアルすぎますが、リンク貼ります。多くの人が知る事を祈って。

  1. ペットブームの陰に −犬は113秒に1匹、猫は115秒に1匹が殺処分になっている!−
  2. ★保健所で殺処分を待つ犬・猫達★

>> 上記リンクについて...
零(Ray) posted time 18:29 | comments.png Comment(6) | page_link.pngTrackBack(2) | folder.png cats & dogs

エルの葬儀

January 08, 2007

だいぶ落ち着きました。


エルの葬儀ですが。

零と妹8が実家に戻ったのが4日の夜でして、母が葬儀社に連絡を入れてくれて、次の日5日の午後、葬儀と火葬をする運びとなりました。

ペット葬儀社は24時間連絡OKだそうです。以前エルと一緒に猫も飼っていたんですが、その猫が亡くなった時零は戻れなかったので、葬儀は初めてでした。


自宅まで葬儀社の車が迎えに来てくれ、エルを乗せて。零と母、妹8と祖母で車で後ろを付いて行きました。

最後のお別れをし、火葬を済ませ、零もみんなも大泣きでしたが、エルは小さい骨壷となり、また自宅に帰ってきました。しばらくは自宅においておくとの事で。


エルは幸せだったと思います。思いたいですし。

エルが家にやってきたのは零がまだ実家に住んでいた頃。それから約2年で零は県外の大学へ。妹2人と弟もいずれ出て行く事になったのですが、やはり母が一番、いつもエルの傍にいて世話をしてくれました。

エル、シェパードだけど性格もおだやかだし、みんなに好かれていたと思います。小さい頃は庭で飼っていましたが、すぐにお座敷犬となりました。


こうしたこと、ここで書く事ではないと思ったし、迷ったんですが。やっぱり書いておきたいなと思ったので。


>> more...
零(Ray) posted time 16:56 | comments.png Comment(10) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

エルについて

January 07, 2007

2007年1月4日夕刻、エルが急逝しました。9歳1ヵ月でした。

エルは1997年12月3日生まれ。

零は4日の日記の通り、母から連絡を受け、次の日の仕事を休むことを決め、高速バスに飛び乗り実家へ帰省しました。

九州最南部に住む零の妹の8も、JRに飛び乗り一路実家へ。ただ、遠いのですんごぃ時間がかかる。。

零の方が8より1時間早く到着しまして。8が到着し。その日は夜中3時くらいまでエルの話をしながら夜更かし。

次の日エルの葬儀を行いました。


もう少し詳しくは、ちょっと週末予定がありますので、落ち着いたら書きたいと思います。

前回日記に「じぇ〜まま様」からコメントいただきました。

じぇ〜ままさまのところにある『虹の橋』、是非読んでみてください。エルもきっと虹の橋に行ったんだと思います。

零(Ray) posted time 12:30 | comments.png Comment(4) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

エルが

January 04, 2007

タオルにくるまれてる。

まだ顔を見てあげる事ができない。

8が帰るまで待っとこうか。

あと30分ちょっとしたら帰ってくる。

零(Ray) posted time 23:52 | comments.png Comment(2) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

急遽

January 04, 2007

今から実家に帰ります。

実家の大切な家族のエルが亡くなったので。

零(Ray) posted time 20:58 | comments.png Comment(0) | page_link.pngTrackBack(1) | folder.png cats & dogs

まさお君天国へ

December 13, 2006

まさお君、天国へ旅立つ…悪性リンパ腫で

テレビ東京系「ペット大集合! ポチたま」(金曜・後7時)の人気スター犬「まさお君」が、9日に悪性リンパ腫消化管型で亡くなっていたことが12日、分かった。7歳だった。

ラブラドルレトリバーの「まさお君」は2000年の番組開始以来、タレントの松本秀樹(32)と旅する「さすらい犬」としてブレーク。02年には報知新聞社にも来社し女性記者を押し倒すなど、やんちゃぶりも魅力だった。

今年10月の放送で日本6周分という6年間の“長旅”を終え、息子の「だいすけ君」にバトンタッチ。同局の菅谷定彦社長からも感謝状を贈られる破格の待遇だったが、10月下旬に病魔に襲われ、今月に入り急速に悪化。

「化学療法や免疫療法など、可能な限りの治療を受けた」(関係者)が、スタッフに見守られ“帰らぬ犬”となった。犬の7歳は人間の年齢で約50歳に相当。若すぎる死を悼み、29日放送の年末スペシャルで追悼コーナーも設けられる。

livedoorニュース(2006年12月13日08時15分)より引用

まさお君、あの愛嬌のある笑顔と大食いなとこ、黒ラブが大好きだったとこ、結婚して子宝に恵まれて…全部好きだったな。

一度、実家のエルが「ポチたま」に出させてもらった時、まさお君が来たんだったなぁ。

(エルはバナナが好きなシェパードって紹介だった。)


「リンパ腫」という病気については、「児玉どうぶつ病院」に情報が載っていたのでリンクしますが、ゴールデン・レトリーバーは高リスクな犬種のようです。


まさお君のご冥福、心からお祈りします。

⇒テレビ東京webサイト「ポチたまホームページ」に「まさお君について」というお知らせがあります。


人気blogランキング

零(Ray) posted time 18:53 | comments.png Comment(2) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs

だいのじ

December 06, 2006

残業です。肩凝りです。

猫動画でも見て癒されて…(笑)

しかしこの猫ちゃん、昨日の猫ちゃんより更に野性味ゼロ!油断しすぎですねw

一瞬生きてるのか?と思ってしまいましたよ。

ふぅぅ。可愛い、癒された…かな。


話は全く変わりますが、先日、零が会員登録してカードを持っていたとある会社に、財布をだいぶ前に無くし、カードも一緒に無くした事にやっと最近気付いた旨、会員カードの再発行は可能なのか、あるいは再発行するとしたらどうすればいいのかの問い合わせをしました。

メールで。

何故メールかというと、その会社のサイトを見て、問合せ先一覧を見て、電話での問い合わせ時間が、17:00までだったため。

それと返答があった際に、メールでなら時間気にせずチェックできるため。

えぇ、1週間以上返事ありませんでした、というかありません。

その後、いい加減再確認せねばと思い、再度そのサイトを見てみると、「よくある質問」というところで、紛失の際の再発行などの連絡方法が書いたページを発見しました。


確かに、よく確認しなかった零が悪いのかもしれません。

でも…「ここに書いてありますよ〜」なり何なりの返信があっていいのでは?と憤りを感じました。

もし零がネットとか詳しくなくてそのFAQを見つけきれなかったら?電話は平日の9:00〜17:00でしか受け付けしてないから、その時間を狙って電話をかけるしかなかったって事??

何故こういう風に思ったかというと、零が実際今仕事で自分の会社のメール担当だからです。

どんな問い合わせだろうと、返信はします。だって問い合わせてきた人は分からないから問い合わせてきたワケだし。。

零はメールで問い合わせする際、「会員カードについて」という問い合わせ先のアドレス宛に、氏名・住所・電話番号・連絡先・メールアドレスを明記して送りました。

なのに何の音沙汰も無し!!!!

…ま、こうして怒ってはいるものの、問題は解決したのでいいんですけどねぇ。

なんだかあまりその会社に対していいイメージがなくなってしまいました。さ、帰ろう(笑)


クリックお願いします☆励みになります☆人気blogランキング

零(Ray) posted time 19:04 | comments.png Comment(0) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png cats & dogs
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。