曲がれないライダーへ

May 31, 2008

さ!週末ですよ!でも、雨のところもあるようですね〜。

福岡は朝出勤する時には曇っていて寒かったですが、昼から晴れました!

今日は友達の会社終わりに迎えに行ってバイク屋に一緒に行ったくらいでバイク運転は終了。写真がありますが日を改めて。

明日は、以前ご紹介したラブアース・クリーンアップ」に参加しようと思っています。どこの海に行こうかな〜。開催会場など詳細も掲載されていますので、福岡にお住まいの方は是非!


さて、今日は、「コーナリング」「左右曲がり方」のまとめのような記事がAllAboutに掲載されていたのでご紹介しますね!タイトルが惹かれますよ。


『曲がれないライダーに捧げる3つのコツ』 どぞー!


コーナリングや、右左折の際には、みなさんからもコメント欄にいただいたように、手前までの十分な減速・ニーグリップ・重心移動・目線・ライン取り、など様々なコツがありましたよね。あと「気合」(笑)。


というワケで曲がれないライダーに捧げる3つのコツより引用してみます。

まず1つ目のコツ。

頭をひとつぶんイン側に入れる

曲がるためのフォームをつくっているつもりでも、右コーナーで違和感を覚えながらコーナリングしてしまう。そのような場合は、カタチができていても苦手な側、たとえば右半身の力が抜け切れず、体重がうまく載っていないことが考えられます。(略)

旋回している最中に「曲がれないな」と感じたら、そこから頭をイン側に入れます。そうすると、自分の体重が載っている場所が内側に移動して、上半身のこわばりがなくなり、バイクとの一体感が得られるはずです。

そうそう!多分自分では結構倒してるつもりでも、倒れていなかったりしますよね。逆もあったりしますが。

やっぱり目線が大事っていうのと通じるんでしょうね、頭をインに入れる!

上記は右コーナーがちょい苦手かも〜という方向けの記述ですが、苦手な側がどちらでも使える手ですね。


続くコツ2点は次のページにあります。

ヒジは閉じる

右コーナーにアプローチするときに、バイクが傾いて、ハンドルは右に蛇角をつけようとしているのに、自らの右手でハンドルを突っ張ることで、曲がろうとする動きを妨げている場合があります。(略)

アメリカン乗りの方はあまり意識しないのではないでしょうか、ヒジ。零も1度も今までヒジを意識した事はなかったように思います。

基本的なポジションや姿勢が楽ですからね。足も開いて手足は投げ出して、という感覚で零自身も乗っていますので。これは自分で実践してみて、違いがあるかどうか見てみる必要がありそうです。


そして最後のコツは、

あらためて、シートにしっかり体重を預ける

バイクの旋回力を積極的に引き出す、腰を大きくずらしたライディングフォームは、多くのライダーにとって憧れの姿。でも、無理にカタチを真似たところで腰が浮いてしまって、その効果が引き出せないことが多いのです。(略)

まずは腰の移動は最小限にして、シートにしっかりと体重を預けることに集中してみましょう。腰を大きくズラすよりも、シートにグーッと体重が載っている感触が得られるはずです。

っと。。これも前回までで、アメリカン乗りはあまりしないかも、って感じでしたよね。

零は空手をやっていたので、重心を気持ちずらす感じで曲がっていますが、シートとお尻はズレる事はないですね〜。レースなどの写真を見ると、大きく腰をズラし、膝をこすりそうなほど倒している光景が目に浮かびますが。。私たちは公道でレースやってるのとは違いますからね!上手く車体の特性に合わせた重心移動ができればいいですよね〜。


そういえば最近、もんのスゴいカーブ!や、もんのスゴい山道!なんかを、しばらく運転していません。次回ツーリングに行く時は、今まで取り上げたこれらを頭において運転してみます。

…実践できるかは分かりませんけどね^^; ←意外と必死で忘れてたりw


〈関連リンク・記事、ライディングテク紹介記事〉


「『アメリカンチョッパー』DVDシーズン1 各3枚組」

あ、そうそう、1つ気になるモノがあるんですよね〜。

このDVD BOX!「『アメリカンチョッパー』DVDシーズン1 各3枚組」!!

しかし…お、お値段なんと税込10,290円。。。orz

色々と探したら!サンプル動画を紹介しているサイトがありました!

WMPでプレイできます。ヤバいですよ!!



零(Ray) posted time 22:18 | comments.png Comment(14) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png motorcycle
comments.png Comment
pencil.png silvercreek time May 31, 2008 22:38
はじめまして^^
三十路♀さんのブログからやってきました。
ライディングに関してネットで調べてみようかと思っていたところだったので、参考になりました。 ありがとうございます。
では、またお邪魔します^^
pencil.png neidhart time May 31, 2008 23:11
 自分の場合ライテクは、零さんの最後の言葉のように、「必死になって忘れてる」んですよねぇ。
 何時になったら、それなりに走れるんだか。^^;

 明日、「ラブアース・クリーンアップ」の日ですね!
自分は・・・・・、参加見送りです。昨日、膝を強打してしまって・・・。
今日の時点でも、歩き回るのはしんどい状況なので。(ノA')

 零さん、自分の分まで(ものすごく他力本願)頑張ってきてください。<(_ _)>
pencil.png hide time May 31, 2008 23:32
ライディングについては、まだまだ学ぶべきことがあるので、参考になりますね。考えれば考えるほど難しい面もありますが‥‥。

アメリカンチョッパーの映像は全部見たくなりますね〜♪
なんか夢がありますよ!(^o^)
pencil.png (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 time June 01, 2008 02:16
零さんへ

ラブジアース…参加されるんですねぇ〜
凄いですね!!
私も参加してみたいが中々orz
綺麗な地球でこそバイクで走りたいし、走っても気持ちいいものね

急激な日焼けはお肌に悪いのであまり日焼けしないようにしてあげてね
後、水分補給はこまめに摂取して頑張ってね
pencil.png 風月 time June 01, 2008 13:05
確かにビビった時って頭は引いてますし、手は突っ張ってますよね!
意識的にそれらの逆をするってことなのでしょうか、なるほど。

アメリカンチョッパー!
サンプル見ました(゚∀゚)
お父さんかっこよすぎですね(笑)
あとナレーションの英語がかっこいい。
本場の製作現場を垣間見れるDVDですね。
pencil.png かっちん time June 01, 2008 13:52
ふむふ。
なるほどぉ(´・ω・`)
うちは相方さんの体の使い方をよくマネしてます。
ただ、ネイキッドとクルーザータイプだと、傾け角度、曲がるスピードが全部異なってくるので、いつも置いてかれそうになります^^;

とりあえず、うちは曲がるカーブのとは反対に体を傾けて、太ももをキュっとしめて、曲がる方向を見るっていう3つを意識して曲がるようにしてます。

ひじは気にしたことなかったなぁ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.
pencil.png ソメ time June 01, 2008 15:45
アメリカンなんて曲がれなくてもいいんです!
走れればそれだけで楽しい!

直線をトコトコ、基本ニーグリップなんてしたら、
でかい空冷エンジンのフィンの形状に焼けどしちゃいますもんね^^


ってか曲がる為ならおれはあんなバイク買いませんWWWWW



オレンジカウンティー有名ですね^^
東海岸がそれなら

その反対はウエストコーストチョッパーズ!
おれは後の方が好きデスねー

シンプルかつゴージャスに!
向こうはお金持ち商売がおおいらしいんで
バイクにかける額が違いますけどねWWWWWWW

あとチョパーズインクも有名ですよ☆
pencil.pngtime June 01, 2008 17:04
〓〓〓 silvercreekさま 〓〓〓

初めまして!コメントありがとうございますぅ!
三十路♀さんとこからですか☆^−^
どうぞよろしくお願いします。

零の場合、調べて感想を述べてるくらいで、お役には立てないかと思いますが、一応リンクなどはしっかり貼ってるので、是非いろいろと見られてみてくださいませ〜。




〓〓〓 neidhartさま 〓〓〓

忘れてるんですか?^^;
前から何度か書いていますが、やっぱり、頭に置いて走るのと知らないのでは違うとは思うんですよね。勿論、実行できるかどうかはまたちょっと別の話でしょうけど。。

>昨日、膝を強打してしまって・・・。

あらら!大丈夫ですか?
なんだかneidhartさんがそういうおっちょこちょいをするなんて意外ですw
お大事になさいませ。
今日はラブアース〜行ってきましたよ!
今からブログを作成しまっす!




〓〓〓 hideさま 〓〓〓

そう、考えると難しいんですよね。
ある日突然できて、「あぁ!これの事か!」って事もありますし。
零もまだまだ、年数経てども初心者のつもりで運転しています^^;

アメリカンチョッパー、ヤバいですよね☆
やっぱりあちらはカッコイイですよねぇ〜。




〓〓〓 (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さま 〓〓〓

行ってきましたよ!<ボランティア
ニャンポコー姉さんは仕事がマックス激務ですからね〜。
知っていただけてるだけでも、いいと思います!

今日は雲っていたけど、日も時々射し、汗だくでした。
詳しくはブログ今から書きますが。
日焼け対策もバッチリしました!^−^
ご心配ありがとうございます〜。




〓〓〓 風月さま 〓〓〓

そう、手や肩に力が入ってしまいますよね。。。
力を意識的に抜いておくと運転楽になりますし。
頭を倒す、というの、今日少しやってみました。
タンデムでしたが、まぁまぁかな、って感じの出来でしたよ。

サンプル、ご覧になりましたかー!
やっばいですよね。ヨダレが(^^)うふふ
アメリカンバイク、やはりあちらが本場ですからね。
BOXですから当たり前のお値段なのですが…ちょい痛い値段で手がいまいち出ませんw




〓〓〓 かっちんさま 〓〓〓

かっちんさんの下にソメさんが書かれていますが。
アメリカンはやっぱ他の車種とは違います。
カーブと反対側に、って事はリーンアウトですね!
零もそのほうが楽かな、と感じますよ〜。
無理して相方さんについて行こうとしてムチャな運転はされないように!
安全運転で出発から帰宅まで楽しくツーリングが一番です☆

アメリカンの場合は、肘については関係ないかもですね〜。
ポジション的に。




〓〓〓 ソメさま 〓〓〓

そう、曲がれなくていいんですよね!^^;

>向こうはお金持ち商売がおおいらしいんで
>バイクにかける額が違いますけどねWWWWWWW

でしょうね〜。
走る道も違いますしね!広いし真っ直ぐだし!
自分だけのバイクで広い道をまったり走る。
気持ちいいでしょうね!

あちらの方はやっぱりサマになりますよねぇ。
ヨダレが出ます☆
pencil.png neidhart time June 01, 2008 19:33
 一番悪いのは、走る量なんですよね。
同じ場所を何回も走ってると、出来る所は無意識に出来るようになって、出来ないところだけを考えると良いのですが。
 1回サッと走って別の所に行くので、今ひとつ納得できないままなんですよ。
かと言って、同じ所走るのは、周りの迷惑な気もして・・・。^^;

 ケガや打ち身は、体中ありますよ。もう、日常茶飯事なので。^^;
普段、長袖にジーンズ姿なのでわからないのですが、脱いだら凄いんですよ!
 メタボ腹と傷だらけなところが。^^;
pencil.pngtime June 01, 2008 19:58
〓〓〓 neidhartさま 〓〓〓

>同じ場所を何回も走ってると、出来る所は無意識に出来るようになって

あー分かる気がします。
零も普段乗るのはいつも通る同じところ。
ツーに行くのはたま〜になので…微妙です。。
今日は唐津までクネクネと海沿いを走りましたが、まぁまぁだったかな^^;

>脱いだら凄いんですよ!メタボ腹と傷だらけなところが。^^;

(^m^)ぷぷっ
って、笑ってるのは冗談ですが、ケガや打ち身がたくさんなんですね。
零は…バイクのステップとかでガツンとよく打ちます(苦笑)
pencil.png よっち time June 02, 2008 12:49
零さんこんにちは!

これまた、タイムリーな記事を紹介してくださって(^^)v
曲がるためには色んな要素があるので、
運動神経0の自分には、永遠のテーマです。


ん、でも零さん、

私も思うんだけど
コーナーは、アメリカン乗ってるなら
充分、様になるんだから曲がるじゃなくて
「通る」でイイのでは(笑)?

って、峠攻めてる方もいますがw
pencil.png シバラク time June 02, 2008 16:28
相変わらず身体に力が入りすぎちゃうシバラクです。

バイクが曲がるに任せる感覚がまだまだ判らなくて^^;
あと、「ヒジ」なんですけど、
閉じる時と、適度に開いておく時の差が難しいですね〜。

シートの位置まで気にしたことがなかったので、
今度走る時は、着座位置に気をつけてみます^^b
pencil.png らんぴょ time June 02, 2008 18:39
相変わらず気合いで曲がってるらんぴょです。

昔「オートバイ」って雑誌で「ハングオン写真」を投稿するコーナーがあって、無理矢理インに腰を落として曲がったりしてました。
あれって、形だけ真似するとかえってカッコ悪いんですよね^^;

で、零さんて空手やってたんですか?(@@
じゃ、零さんに×××なんてことしたら正拳突き喰らいますね^^;;;
pencil.pngtime June 03, 2008 08:39
〓〓〓 よっちさま 〓〓〓

よっちさん、運動も仕事も勉強もバリバリできますよーって人だと思っていますが。
ブログを見るとそうでもなさそうですけど(苦笑)お会いした時はシャキシャキ動く方かなと思っていました。

アメリカンは確かに「通る」でいい、というか、それしかできませんね^^;
でも勿論いろんなライディングテクは、共通する部分もありますが。
峠は攻めませんねー零は。それこそ「通る」です(苦笑)

ツーリングに行くと、男性とかデカいハーレーで軽々峠を走ってるのを後ろから見てカッコイイなぁと思います。




〓〓〓 シバラクさま 〓〓〓

>あと、「ヒジ」なんですけど、
>閉じる時と、適度に開いておく時の差が難しいですね〜。

そうですね〜。
零の場合(アメリカンの場合)、開く・閉じるではなくて、曲げる・伸ばす、のような気もします。
ハンドルを変えたらまた違った感覚になるんでしょうけどね〜。
オレンジはライディングポジション的に乗りやすそうだな!とか思ってしまいますが。。
でもDragStarな零は、やっぱり細かいところは目を瞑って誤魔化し騙し、で乗ってるかと^^;




〓〓〓 らんぴょさま 〓〓〓

>形だけ真似するとかえってカッコ悪いんですよね^^;

そうですかー!
姿勢や荷重を変化させるのって、バイクを運転しやすくするから、なんですよね〜?
確かに格好からだけ入ると微妙かもしれませんね。

>で、零さんて空手やってたんですか?(@@

まぁやってはいましたが、そんな攻撃的な空手ではないので弱っちぃですよ^^;
痴漢撃退くらいはできるかもしれませんが(苦笑)
comment_edit.png Post comment
Name: (required)

Email address:

URL:

Comment: (required)

認証コード: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

page_link.png TrackBacks
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。