HDR写真

April 18, 2007

HDR(ハイダイナミックレンジ)という写真の合成手法があるのですがご存知でしょうか。TOKYO Imaginationの中に「HDRフォト(ハイダイナミックレンジフォト)」というページで詳しく紹介されています。

HDRフォト(ハイ ダイナミック レンジ フォト/High Dynamic Range Photo) は、同じ構図で段階露出した写真を合成して、できる限りハイライトとシャドウを見えるようにした画像です。

色々調べてみると、Adobe社製でヴァージョンの新しいPhotoshop(Photoshop CS2など)やユーリードシステムズ株式会社製のPhotoImpact(最新ヴァージョンは12のようです)などでは、レタッチ機能として搭載されているようです。が、零はそんな新しいモノ持ってませんので、紹介していたサイト様を参考にしつつやってみました。この手法を使うと、普通の写真がまるでミニチュア模型のような質感になるんですよ。

参考にさせていただいたのは、まんぷく::日記さまの本城直季ふうの写真を作るです。写真は、左がbefore、右がレタッチ後のafterです。うまくできるか…

before after
070418-1a 070418-1b
070418-2a 070418-2b
070418-3a 070418-3b
070418-4a 070418-4b

ん〜結構難しいです。写真はmorguefileyotophotoよりお借りしました。構図も大事な要素になりそうですね、この手法は。ミニチュアには今一歩見えませんね(汗)。零のソフトと技術じゃ限界があったようです凹凹

こうした機能以外にも写真のレタッチの手法ってたくさんあるんですよね。雑誌のモデルさんみたいに肌をツルツルにしたり、見せたくないものを消したり(笑)。上記のPhotoImpactてソフトの説明を見たんですが、なかなか使えそう!お値段も良心的。ま、普通にブログなどの写真をちょこっと修正する程度でしたら、今はオンラインでも修正できるツールが無料でありますしね〜。今回のような特殊なレタッチにはやはりお金を出して買ったソフトでないと無理かとは思いますが。気になる方はググってみてください!(←無責任丸投げ♪)

今回参考にさせていただいたサイト様を以下に紹介します。

TOKYO Imagination

東京の風景写真を中心に、写真の撮り方や編集の仕方も掲載しているサイト。零にとってはテレビで見る風景なんですよね〜東京の風景って!


東京写真館(東京の風景・夜景・特殊写真)

東京近郊の風景写真。夜景や特殊写真(ハイダイナミックレンジフォト・ミニチュア・ジオラマ風写真・立体写真・長時間露光)・イベント情報・撮影進行状況・ホームページの製作状況等をブログでご紹介されています。


まんぷく::日記

出版社で働いている方のブログで、幅広い様々なことを紹介されています。過去の記事でしたが今回のHDRを掲載されていたので参考にさせていただきました。


All about−あらゆる画像加工ができるフォトレタッチソフト 多彩な写真編集にPhotoImpact10

ご存知All about内の記事から。HDRの検索でひっかかりまして、このソフトの紹介がされています。


ブログをする人、写真を撮る人、webサイトを作る人、多くの方が1度は通る写真の編集・加工の道。やっぱりネットでこれだけ情報があると後出の人って楽できちゃいますよね!



零(Ray) posted time 18:57 | comments.png Comment(0) | page_link.pngTrackBack(1) | folder.png internet
comments.png Comment
comment_edit.png Post comment
Name: (required)

Email address:

URL:

Comment: (required)

認証コード: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

page_link.png TrackBacks

PENTAX K10D オーナーズBOOK
Excerpt: この本は自分がK10Dを購入後、三ヶ月ほどしてから購入をしました初めてこのカメラを手にして使い方を知る上では、見づらい取扱説明書を見るより、ビジュアル的にきれいであるしわかり安い本ですこの点では十分に..
Weblog: 写真の思い入れ
Tracked: 2008-02-06 21:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。