エアバッグ付き

April 16, 2007

All Aboutバイク記事の所に注目(?)の記事がありました。

2007年6月発売のニューモデル』についてなんですが、HONDAのゴールドウイング、なんと!!!エアバッグ付のゴールドウイングなんですよ!

バイクにエアバッグ…見てみるまでは想像すらしていませんでしたよ。


優れた居住性と余裕の走行性能、オーディオやリバースギアを始めとする充実した装備で高い評価を集めるラグジュアリーツアラー「ゴールドウイング」に、量産二輪車世界初となるエアバッグシステムを標準装備したモデルが登場しました。

エアバッグシステムはフロントシート前方のカバー内に収められており、センサーが衝撃を感知すると瞬時に展開し、ライダーが前方に飛び出そうとする運動エネルギーを吸収する構造。システムに異常が発生したときにライダーにそれを知らせる、エアバッグ警告灯がメーター左下に追加されています。

エアバッグシステムの追加に伴って乾燥重量が7kg増加。その他の構成や装備類はレギュラーモデルと変わりません。価格は税抜でレギュラーモデルの20万円アップ。カラーリングはパールグレイシャーホワイトの1色となっています。(以下詳細略)

記事の所に税込み価格が載っているんですが…346万5000円!!

うぉ〜…高いのは勿論だけど、バイクのエアバッグって…転倒したら意味ないのでは?と思い、All about内の2005年09月25日の記事で「世界初!二輪用エアバッグ登場」てとこを見てみると。実際にエアバッグが作動した際の様子の写真が載っていました。んんん…真正面衝突で前のめりになる感じの衝撃にはよさそうですね。横からや転倒した際にはどうなんでしょうか。


こちらのサムネイルからHONDAのゴールドウイングのページに飛べます。ゴールドウイングのエンジンて…1,832cc水平対向6気筒なんですねっ。想像すらつかない(苦笑)。All aboutの記事内では、『センサーが衝撃を感知すると瞬時に展開し、ライダーが前方に飛び出そうとする運動エネルギーを吸収する構造』とあるので、やはり、前方に飛び出すような事故・トラブルの際の助っ人となりそうですね。

にしても、エアバッグ付ける事によって乾燥重量が7kg増加とは(苦笑)。7kgで20万円アップ、いかがでしょうか。


なんだかもう、どんどん車に近づいてってる気がしますが(笑)。いや、勿論安全面に考慮したバージョンアップは、バイカーとしては歓迎すべき点なんですけど。ね。

週末、結局日曜も雨は降らず、ただあまり体調が良くなかった(毎月恒例w)ので、家の掃除を必死にして、あとはゆ〜っくりしてました。ところが今日は打って変わって春の嵐!朝、晴れてるからとうっかり原付やチャリやバイクで通勤された方はこりゃ帰りはキツいですよ。風も物凄く強いですもん。それも降ったり止んだりで、降る時は前が真っ白で見えないくらいの土砂降り!零はいつもどおり地下鉄+徒歩通勤したんですが、朝結構チャリや原付やバイク通勤の人見かけたもんな〜。朝は晴れてたんですよ。1台だけDragStarClassicでレインウエア着てる方見かけましたが。

この時期天気が変わりやすいのは仕方ないことなんですけどね。だってもう4月も半分が終わってる。あと半月もしたら5月になり…GW?5月病?端午の節句?というところでしょうかね。

そういえば全く話違うんですが、オリコンキャリアに載っていた「許せる?許せない?新入社員のあきれた言動」がネット上で色々意見飛び交ってまして、面白いなぁと思って読んでいました。

(略)

もっとも多かった回答は、話し方に関する内容で、特に「タメぐち」に関するもの。学生時代に部活やアルバイトなど、様々な経験を積んでいれば、そう簡単に会社の先輩や上司に対して「タメぐち」なんかが飛び出すなんてことはなさそうなものだが、現実はそうとも限らないようだ。

「入社早々にタメぐちで話しかけられた」(40代/男性/静岡県)、「ここ最近5年くらいの間、ちゃんとした敬語を使える社員が少なくなっているのを感じている」(30代/男性/兵庫県)、「新入社員で初対面なのに、兄弟に話かけるような感じでビックリした」(40代/女性/大阪府)など、新人からタメぐちで話しかけられてあきれたというケースは結構多い。

(略)

居ますよ、そんな人たくさん。零の会社には新卒は入っていませんが、できない子ならいますし、この記事のアンケートのように感じる事多々あります。興味深かったのは、ネット上での意見でした。

そういうヤツを採用した会社の人事担当者が見抜けなかっただけのこと、イヤなら最初から雇うな、それだけなめられてるのにクビにできない会社って事、などです。零もそう考えていたので。

中には、なんで先輩上司ってだけで上から見るの?対等に見ないやつに敬語なんて使う必要なしという意見も出ていました。それはちょっと同意できかねますが。


結局問題は、こういう若い人を育ててしまったのは誰なのか、という事なんだと思います。彼らの親かもしれないし、教育機関かもしれないし、日本全体の文化かもしれません。零自信はそれこそ新入社員なんてつい数年前の話っちゃぁそれまでなんですが、最初の1ヶ月間、研修室に缶詰状態でビジネスマナーから知識から営業のやり方までありとあらゆる事を叩き込まれ…そして上司はとても厳しかったんですよね。今の新入社員の人ってあまり、これまで育ってきた中で怒られて凹んだっていう経験がないんじゃないかな、と思います。

学校で何かっちゃぁ体罰体罰!親は子どもがキレるのを恐れて甘やかし。欲しいものはすぐに与え我慢をさせない。怒られた経験がない、若しくは少ないんじゃないかと。だって普通の人なら大人になった時に、ああ、あの時怒られたのはこういうことだったのか、と気付くはずなんです。理由があって怒られるわけですもん。(勿論反抗期に納得できない事も多々ありましたが)

そして…会社に入りふてぶてしく開き直り一般常識すら身に付いていない若い人たち。。。『注意されて翌日に辞職』なんて…何を考えているのやら、というか自分が気に食わないから辞めるんでしょうけどね。人間として小さいですよね。以前もこういうこと書いた気がします。その時は「うちの子が帰りが遅いじゃないですか!残業させてるんですか?」と親がキレて会社に抗議してくる、なんてのがありましたね。こんな親に育てられた子がこれから日本の中心になっていくんですよ。どこかで誰かが気付き対策立てないと、なんだか末恐ろしいですね。ま、人間小さい可哀想な人たちなんだな、と零は思いますが。



零(Ray) posted time 22:50 | comments.png Comment(6) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png motorcycle
comments.png Comment
pencil.png rider_implse time April 17, 2007 09:33
ゴールドウィングに関しては、もうほとんど車ですねww
バイクの究極の形かもしれませんね。
一度は乗ってみたいですけど、346万円・・・
高いですねぇ(ToT)
pencil.pngtime April 17, 2007 12:56
〓〓〓 rider_implseさま 〓〓〓

ですよね!<ほとんど車
346万円…もし、もし手元にあれば零だったらHarleyですけどね〜。
でも一度跨ってみたいかもです。勿論エアバッグを動作させることはできませんがw

そういえば50ccのバイクでバックギアがついてるのがあるって前チラっと聞いたんですが。。
バギーだったかな、忘れましたが。
ホント、このゴールドウイングにもう上に屋根なんかついちゃったら車ですよね!!!!
pencil.png maru time April 17, 2007 23:39
今夜はどうかしていましたよ。バイクが20万と、大変な勘違いで後で冷や汗、ドッと出ました、ご免なさい。
346万5000円!!でしたね。とてもとても安いなんて言えませんし、雲の上ですね。
それなら車が2台は買えそうです。(-""-;)
その3分の1の車も買えなくて悩んでいるのにねえ。
pencil.pngtime April 18, 2007 12:42
〓〓〓 maruさま 〓〓〓

車の2台…その通りですよね。
車体価格で346万なので、実際の乗り出し価格となると込み込みでもうちょい…350万くらいかと。
零のバイクが何台買えるんだよ〜!!と叫びたくなります(苦笑)
20万円というのは、エアバッグがついた事による価格のアップした分なんですよね。
安くて中古の足として使う程度のバイクなら20万円でも割りといいものが手に入るというのに。
こんな価格でも勿論欲しい方はすぐにゲットするんでしょうね〜。
Harley乗りの方とかも、キッカケを聞くと割とパッと買ったふうに仰いますよ〜。

零はこういった形よりやはりHarleyタイプのバイクが好きです〜。
pencil.png seikiti0816 time April 18, 2007 21:54
どもども、こんにちは。ひさびさのカキコ!ヽ(∀`ヽ●)

後半部分について、考えさせられる部分がありましたので・・

確かに最近の若いもんはなっちゃいねぇ!(私がオジサンの証拠か・・Σ(´Д`lll))
零さんも若いのに(たぶん)随分良識があり、こんな若者が増えればいいのに・・なんて(・∀・)

やっぱりなっちゃいない原因は親にあると思います。今の現状は、少子化の影響か、過保護に育てる傾向があるようです。おまけに、その親もどちらかというとあまりマナーとかを軽視するようになってきた世代が親となってきているので、子供に注意すらしません。

昔、部活なんかで顧問の先生にケツを蹴飛ばされたり担任にはゲンコツくらったりしたけど、今なんかそんなことすればへたすりゃ先生は辞職という時代です・・。そんな学校の体制もよろしくないんでしょうね。
pencil.pngtime April 19, 2007 12:51
〓〓〓 seikiti0816さま 〓〓〓

お久しぶりです〜!

敬語を云々の話は、尊敬できるから使う、そうじゃないから使わないってレベルの話じゃない気がします。
日本人として、敬語というのは立派な文化ですし、目上の方、初対面の方、取引先の相手にタメ口というのは
どういう状況であれ、よろしくないですよね。
最近では先生にもタメ口らしいですもんね〜。ありえないです。
零の時代も先生からゲンコツなんて当たり前でしたし、そこで文句言う親なんていませんでした。
だって先生が怒るって事は生徒自身がイケナイ事した時でしたもん。
親に言おうが、アンタが悪い!となるのが当然です。

親のマナーの問題も、給食費不払いをはじめ、色々ありますよね。
振り回される先生たちは本当に大変だと思います。
学校の体制も勿論問題ですし、そもそも躾くらい自分の家でやっとけよ!って話です。
普通だったら子どもが目上の方や先生にタメ口で話したら親は恥ずかしい、育て方間違えた!と思うところですが
今の親世代にはないんでしょうね。
零もよく外で見かける親子、どっちかですもん。
ところ構わず怒鳴りつけて泣きじゃくる子どもを放置して行ってしまう親、
若しくは子どもがイタズラしてるのに注意すらしない親。
怒るにしても、どんな小さい子どもだろうが、理由があれば納得するはずなんですけどね。

そうやって育ってきた子どもだから変な事件・凶悪な事件を起こすんだと思います。
全ては色々なところで繋がってるんですよね。
教育改革なんて役人さんは言ってますが、机上の議論だけにならないよう、
本当に現場に浸透するような改革にしてほしいな、とは思いますが。どうでしょうかね〜。

>零さんも若いのに(たぶん)
ここは、「たぶん」てことにしといてくださいww
comment_edit.png Post comment
Name: (required)

Email address:

URL:

Comment: (required)

認証コード: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

page_link.png TrackBacks
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。