ゲド戦記 (8月4日)

August 20, 2006

を観に行って来ました。映画館で映画を観るのは本当に久しぶり。会社で特別なチケットが手に入るので、先月購入していたんです。1枚250円!けど…封切り作品はプラス800円を当日払わなきゃいけないんだけど。ま、でも1050円!いいじゃん!

レイトショーは生活の環境上ちょっと無理なので。この安いチケットで観に行ってきました。

今回のジブリ作品は、声優陣が豪華!主役ゲドに菅原文太、アレンにV6の岡田准一、テルーには話題の新人手嶌葵。ストーリーは。。。公式サイトを参照してくださいw

そして何より、今回の監督・脚本は宮崎吾朗!!宮崎駿の息子さん!そういった面から、期待大で行きました。

んんん。。感想はですねぇ。。。★★★☆☆(星3つ)。

ジブリ作品に共通の、裏にある深いメッセージ。これはなんとなく読み取れました。が、難しい。

ゲド戦記というからゲドの話かと思いきや…

違うの???ゲドの周りで起こった話なの??

て思いました。原作を読んだことがないので分かりませんが。。。ちょっと尻すぼみ感は否めませんでした。(酷評でしょうか、スミマセン)。

でも久々の映画館の雰囲気、音響の素晴らしさは、家でレンタルDVDを見る比ではありませんね(←当然)。



零(Ray) posted time 14:51 | comments.png Comment(0) | page_link.pngTrackBack(0) | folder.png diary
comments.png Comment
comment_edit.png Post comment
Name: (required)

Email address:

URL:

Comment: (required)

認証コード: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

page_link.png TrackBacks
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。